12V-5V(USB) DC-DCコンバーター

最終更新日 2016.10.20

シガレットライターソケットに挿すUSB電源
5VというのはTTLの電圧でもありますが、USBの電圧でもあります。
一番入手しやすい12V-5VのDC-DCコンバーターと言えば、シガレットライターソケットに挿し込む携帯電話充電用のUSB端子でしょう。
12V用として売ってはいますが実際には6Vでも5Vに変換してくれます。
自動車アクセサリーなので電気に詳しくない人でも買って来れます。
シガレットライターソケットのメスがないと配線しづらいという欠点があります。
上の写真の右は自分でコネクターを付けました。
ソケット使ってないので接触悪いです。
中心が+(プラス)で、外側が-(マイナス)です。
プラス側に配線するのはソケット無しでは難しいです。
プラスとマイナスを逆に取り付けると電気を流した瞬間にプチっと音がして壊れます。
何個も壊しました。
プラスとマイナスの接続は絶対に間違えないでください。
もし他のDC-DCコンバーターが逆挿しで壊れないなら、これ買うのやめてそれ買ったほうがいいと思う。
ダイオード付ければいいのかも知れませんが元々入手しやすい以外にメリットないですからわざわざそこまでしてこれを使わなくてもよいかと。
他のシガレットライターソケットタイプでない12V-5VのDC-DCコンバーターは二種類持っているけど万一壊れたら嫌なのでプラスマイナス逆接続は試してないです。

シガレットライターソケットのメス
シガレットライターソケットに挿し込む機器は、ソケットのメスにワニぐちクリップが付いているものを買って来れば簡単にバッテリーにつなげられます。
一体型でシガレットライターソケットに挿し込む部分を取り外せない機器ではソケットのメスを買うのが一番いいと思います。
ソケット使わずに配線すると接触が悪くなる可能性があります。

12V-5V DC-DCコンバーター。3A。USBコネクタ付き。
USBコネクターが最初から付いた12V-5V DC-DCコンバーターです。
多分6Vでも5Vに変換できると思います。
タイの通販サイトLazadaで買いました。
12Vコネクタは自分で付けました。
USBコネクタが付いていないタイプの種類も売っています。

鍋田辞書
オンライン鍋田辞書
あーすブラウザ

12V自動車バッテリーで停電対策